【無料・画像加工ツール】PIXLR EXPRESSで無料画像も超オリジナル作品に!

PIXLR EXPRESSタイトル画像

『画像を簡単に変身』シリーズで、今回は、PIXLR EXPRESS(ピクセラエクスプレス)をご紹介します。

ツールやアプリを利用する時、
ほとんどが『(1)ダウンロード⇒(2)インストール』という手順が必要になるんですが、PIXLR EXPRESSはその必要がありません。

オンライン型ツール』つまり、専用サイトにアクセスするだけで、その機能を利用することができるわけですね。

PIXLR EXPRESS-具体操作ポイント|動画解説

『ピクセラエクスプレス』へのアクセスと準備

以下をクリックすると、トップページにアクセスできます。

PIXLR EXPRESS

この機能を使うために『Flash Player』(フラッシュプレイヤー)を実行します。

hereをクリックし、表示された「Flashの実行」の 【 許可 】 をクリックします。

Flash_here

Flashの許可

すると、トップ画面が表示されます。

PIXLR EXPRESSトップページ

加工する画像をサイトにアップします。

方法は3通りあります。

Browse⇒自身のパソコン内の画像を使う

Open URL⇒画像のURLを入力する

Webcam⇒Webカメラで撮影したものを使う

今回は、一番多用されるBrowseから画像を取り込み、操作を進めて行きます。
自分のパソコン内の画像を指定し、【 開く 】 をクリックします。

PCから画像選択

無料ツールの宿命で、右に広告がたくさん出ます。
操作中に点滅したり、じゃまなのでこれを見えなくします。

Fullscreenをクリック

右上の 【Fullscreen】(フルスクリーン)をクリックすると操作画面のみの表示となり、広告の表示がなくなります。【 許可 】 をクリックし操作を開始します。

Fullscreen許可

 

『ピクセラエクスプレス』6つの基本操作

 

基本パーツ

Adjustment(アジャストメント)=調整・調節パーツ

Effect(エフェクト)=効果、画像編集パーツ

Overlay(オーバーレイ)=重ね画像パーツ

Borders(ボーダー)=枠線や画像パーツ

Stickers(ステッカー)=イラストやアイコンパーツ

Type(タイプ)=書体(英文)パーツ

以上の6つの基本パーツを操作することで、多彩な画像編集が簡単に出来上がります。

Adjustment(アジャストメント)

APIXLR EXPRESS-djustmentアジャストメント

詳細な画像調整ができます。

それぞれに関しては、実際にクリックして変化を試してください。
ブログの画像を作ることをテーマとした場合、このパーツは優先度は低い部門です。

「Focal」「Splash」は動画紹介のように、バナーやタイトル画像に活かせそうです。
*詳細は、動画(03:10~)をご参照ください。

Effect(エフェクト)

PIXLR EXPRESS-Effect_エフェクト

画像編集のメイン機能の一つで、8種類のエフェクトカテゴリーがあり、各カテゴリー内に多くのパーツがあります。

それぞれを選択し、クリックすることでその効果が反映されます。
*詳細は、動画(06:10~)をご参照ください。

Overlay(オーバーレイ)

PIXLR EXPRESS-Overlay_オーバーレイ

Effect同様に、画像編集のメイン機能です。

36種類のオーバーレイカテゴリーがあり、さらにそのカテゴリー内に数多くのパーツがあります。
このパーツは、素画像に重ねることで画像の変化を作り出すものです。

各パーツはそれぞれに調整が可能で、オーバーレイだけで簡単に表現豊かな画像に変化させることができます。
*詳細は、動画(08:30~)をご参照ください。

以上、この3つのパーツを操作するだけで、十分表現力に富んだ画像編集が可能です。

➍➎➏は、好みによって使い分けてください。
いずれも、操作法は同じです。

【保存】【保持】【動作】等の操作方法

加工した画像を『保存』する場合には左上 【Save】 (セーブ)をクリック。

【Name】に画像の名前を記入。 【Quality】 を100にし 【Save】 をクリックすることで『保存設定』が表示されます。

PIXLR EXPRESS-保存

『保存先』と『ファイル名』の選定をします。
通常は[ファイル名]の拡張子は(.jpg)ジェイペグになっています。このまま【保存】をクリックすれば、(.jpg)データのファイルが保存されます。

(.png)ピングファイルで保存したい場合には、[ファイルの種類]をクリックし『すべてのファイル』を指定。ファイル名の拡張子を(.png)に書き変えて【保存】をクリック。

これで「.jpg」または「.png」データで、画像保存ができます。

 

画像編集中にその加工を保持したい場合には、下の操作メニューから 【Apply】 をクリックします。その時点での加工画像が保持され(一時保存)、その上にさらに別の加工を重ねることができます。

PIXLR EXPRESS-Apply

PIXLR EXPRESS-Undo-Redo

【Apply】で一旦保持したが、それを解除したい場合には、右上のメニュー 【Undo】(戻す)をクリックすると一つ前の操作に戻ります。(クリックした回数分戻ります)

また、【Redo】(再度やり直す) でその 【Undo】クリックの前に戻すこともできます。

つまり、操作の1つ前に戻したい=【Undo】
でもやっぱり、元のままでいい。【Undo】で戻す前にしたい=【Redo】というわけです。

【Undo】【Redo】共に、すべての操作で機能させることができます。

以上、PIXLR EXPRESS(ピクセラエクスプレス)への【アクセスの仕方】と【基本操作】を紹介しました。

このツールは、主にInstagram(インスタグラム)や「映え」加工用の編集アプリとして開発されたようですが、Effect(エフェクト)とOverlay(オーバーレイ)は、簡単操作で一瞬のうちにハイセンスな画像加工ができます。

無料画像等を使用していると、つい他のサイトと同じ画像を使っていることがありますが、簡単な操作で一つ上のクリエイティブ表現になります。

お勧めのツールです。

【PIXLR EXPRESS】あなたのクリエイティブワークのヒントになれば幸いです。
今回も、最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

价(Kai)