グーグルクロームのダウンロードとインストール|動画と図解で徹底解説

グーグルクロームダウンロード

今回はweb ブラウザの決定版!
グーグルクロームのダウンロードとインストールの手順を紹介します。

動画と図解でわかりやすく解説していますので、順を追ってご覧ください。

MEMO
2018年10月時点でダウンロードサイトの仕様が変更になっています。
動画は旧バージョンですが、ブログでは最新版で解説しています。

GoogleChromeインストール手順|画像解説

 

Webブラウザとは?|なぜGoogleChromeなのか

その前に、入門者用の解説として「webブラウザって何?」ってことで、基本的なお話をさせていただきます。

まずは、インターネットを簡単に定義しますと「世界中のコンピュータ等の情報機器をネットワークする場である」そんな風にご理解ください。

そして、そのインターネットの場にはさまざまな機能が提供されています。

例えば e-mail 電子メール機能。やあるいは無料の通話システムskype(スカイプ)。

その他にも金融関連の決済機能など、さまざまな機能やサービスが展開されているわけですが、その中に「world wide web」通称Web(ウェブ)という機能が展開されています。

私たちが通常「インターネット」と言っているのは、ほとんどこのWeb(ウェブ)の世界の話になってくるわけですね。

インターネットとWebとは

この中には、ブログあるいはウェブサイト、音楽配信や動画配信等々様々なものがあります。

例えば、Youtube(ユーチューブ)は『web上に提供される動画共有システムです。』こんな風に位置づけられているわけですね。

というわけで、このwebの中にさまざまな情報やサービスや仕組み等々が入ってるんですね。

私たちは、自分のパソコンやタブレットあるいはスマホ等で、ここから自由に情報を得、また、そんなサービスを利用しているわけです。

さてそんな状況なんですが、実はこれパソコン、あるいはパソコンがネットに繋がる環境、これだけではweb上の情報にはアクセスできないんですね。

そこで必要になるのがこの「webブラウザ」ということになります。

 

実際に、今このサイトをご覧になっている方は、何らかの形で「Webブラウザ」を使っていらっしゃることになります。

主なもので windows 系であれば internet explorer (インターネット エクスプローラー)とかEdge(エッジ)等のブラウザがすでに設定されてますよね。

Macや iPhone等でしたらSafari(サファリ)などのブラウザが設置されています。

 

そういった中でインターネットビジネスで欠かさないGoogleのサービスをスムーズに使っていく、そのためにWebブラウザもGoogleChrome(グーグルクローム)を使っていきましょうということになるわけです。

GoogleChromeのダウンロードとインストール|基礎用語と概要

実施の前に、「ダウンロード」と「インストール」に関してちょっと説明しておきますね。

このメインサイトから、自分のパソコンにダウンロードする。ところが、このダウンロードしただけではまだこの機能は使えません。

これをインストールすることによって、初めて自分のパソコンでこの機能が使えるようになるわけですね。

 

つまり、インターネット上のファイルやシステム等を「自分のパソコン内に取り込む」その事をダウンロードすると言います。

そして、そのダウンロードしたソフトやアプリを「自分のパソコンで使える状態にする」ことをインストールすると言います。

 

ダウンロードとインストールはこういった関係性にあるということをご理解しておいてください。

また、最近はダウンロードをすると自動的にインストールまで展開するソフトもあります。

GoogleChromeの4つのメリット|ダウンロードとインストール

GoogleChrome(グーグルクローム)のメリットには、主にこの4つが挙げられています。

GoogleChrome4つのメリット

①読み込みが速く使いやすい

②多くの拡張機能で便利

③どのパソコンからも自動で同期共有できる

④Googleの多彩なサービスとの連携がスムーズ

この読み込みが速くて使いやすいに関しては、ブラウザだけの影響とは限りませんので一概には言えないと思いますが、残りの3つの機能はとても秀逸です。

その中心にあるのがこのGoogleアカウント(Googleのサービス)と言うことですね。

すでに事前のセッションで、Googleアカウントの取得方法は紹介させていただいていますので、取得済と思いますが、本当に機能的で便利です。

 

このGoogleアカウントを取得する事で、例えば、会社でも自宅でも、そして、移動中でも。また、windowsでもMacでもスマホでも、自在に同じ内容を共有できるわけですね。

他社にも類似のサービスはあるんですが、Googleのそれは、自分のネット環境全体をトータルにサポートしてくれているのでとても便利です。

Googleアカウント

例えば自宅で作業をする。

そして、検索しブックマークをしたりあるいはファイルを作ってGoogleドライブに保存する。作業経緯や結果をそっくり自分のアカウント上で同期・共有できるわけですね。

翌日、会社で作業する。

会社で自分のGoogleアカウントにアクセスすると、Googleドライブでは同じ状態で保存されたファイルが、また、Google Chromeにはブックマークされた情報が更新され、同じように使えるようになっているわけです。

とても便利です。

GoogleChromeのダウンロードとインストール|2018年10月NEW!

 ※動画解説は旧バージョンですが、ブログでは新バージョンで解説します。

それでは、検索サイトから「GoogleChrome」または「グーグルクローム」と打ち込んで検索します。
検索サイトはGoogleでもそれ以外でも結構です。

そうしますと検索結果の上の方に表示されます。

『Chrome ウェブブラウザ-Google』 とタイトル表記されているところですね。
2018年10月ころからリニューアルされ、ダウンロードサイトが新しくなりました。

ダウンロードサイトへのリンクを表示していますので、こちらからアクセスしてみてください。時系列で表示順位は変わる場合があります。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

Googleクロームを検索

するとダウンロード画面が表示されるので、CHROMEをダウンロードをクリックします。

Googleクロームダウンロード画面

アクセスしたパソコンンの種類・グレードによって、自動的にソフトの選定がされ最適な導入経路を示してくれます。

表示の図は、実際にWindows7(32bit)とWindows10(64bit)でアクセスしてみましたが、いずれも【CHROMEをダウンロード】をクリックすると自動的にパソコンのグレードを選別し、適切なダウンロード画面が表示されました。

Googleクロームをダウンロード02

利用規約』というページが出てきますので、ここ一通り読んでおいてください。

そして同意してインストールのボタンをクリックします。
すると、保存場所の指定が求められます。

これは「デスクトップ」にしておけば問題ないですね。
「保存」をクリック。

Googleクローム保存

そうするとデスクトップにこんな風に「ChromeSetup.exeクロームセットアップというインストーラーがダウンロードされます。

このインストーラーをダブルクリックして、インストールを開始します。

Googleクロームインストーラー

Googleクロームアイコンインストールが完了するとGoogleChrome(グーグルクローム)のショートカットアイコンがこのようにできます。

こちらをクリックすることでGoogleChrome(グーグルクローム)のブラウザが開くわけですね。

さて今回はGoogleChrome(グーグルクローム)のダウンロードとインストール、そして、メリットの概要をお伝えしました。

また、以下のセッションで「GoogleChromeで即役立つ5つの技」と題して、初心者必携の便利機能を紹介しています。

グーグルクロームのショートカットキーGoogleChrome(グーグルクローム)の使い方!PC初心者のための5つの技|動画解説付

こちらも合わせてご覧いただくとGoogleChromeへのご理解が深まる事と思います。

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

价(Kai)