GoogleChrome(グーグルクローム)の使い方!PC初心者のための5つの技|動画解説付

グーグルクロームのショートカットキー

今回は「Google Chrome (グーグルクローム)」を効率的に使う5つの技と題して、初心者・入門者に必須のクロームの効率的な活用方法を動画で詳しくお伝えします。

グーグルクロームを効率的に操作するには、大きく分けて二つの方法があります。

GoogleChromeの効率的な操作
1.『拡張機能(後付けの追加機能)』を利用する。
2.『本来の機能』を効率的に使う。

『拡張機能』には数多くの便利アプリがあり、Google Chrome(グーグルクローム) の一つの大きなセールスポイントになっていますので、これはまた別のセッションで詳しく紹介したいと思います。

今回は、グーグルクローム『本来の機能』を効率的に使う方法として、基本的なショートカットキーと画像検索機能に関して、5つに絞ってお伝えします。

GoogleChrome5つの技|動画解説(2部構成)

 

 

第一部
➊グーグルクロームの使い方【閉じたタブの復活】(01:27~2:55)

ネット検索中に、間違って検索画面を消してしまった時、簡単に画面を復活させる方法です。

ショートカットキーは『 Ctrl + Shift + T 』です。

ショートカット

 

例えば、資料を集めようと色々と検索をしています。
すると、資料収集のために複数のタブで見ていくということが起こります。

ところが、熱中して見ているうちに、誤ってクロスボタンを押してページを消してしまったりする。
こんな時に、簡単に復活させるにはどうしたらいいかという事です。

GoogleChromeタブ復活01

 

通常はGoogleChromeの右上「設定ボタン」をクリックし、
「履歴➋➌」をクリックし、履歴一覧表示から「消してしまったサイト名」をクリックし復活させるわけですが、非常に手間がかかります。

GoogleChromeのタブ復活02

GoogleChromeのタブ復活03

そこで今回のショートカットキーが役立ちます。

『 Ctrl + Shift + T 』で消したタブが復活します。

さらに、ブラウザごと消してしまった場合も、もう一度グーグルクロームを立ち上げたうえで『 Ctrl + Shift + T 』の操作で、そっくりと全タブが復活。こんなこともできるわけですね。

第一部
➋グーグルクロームの使い方【様々なデバイスで確認】(3:00~6:15)

「デベロッパーツールへ」と「様々なデバイスで確認」。これは2つで一つのセットになっている操作とご理解ください。

これは、自分のブログの見え方を、様々なスマホやタブレット等で表示確認する事ができる方法です。(Windows10での解説)

グーグルクロームで目的のサイトを見ている時に、ショートカットキー『 Ctrl + Shift + I 』と操作します。(一部【F12】でもOK)Mac ならば『command+alt + I』でデベロッパーツールが開きます。

GoogleChromeのショートカット01

GoogleChromeのショートカット02

デベロッパーツールが何かというのは、今の段階では深く探る必要ありません。簡単に言うと、サイトの作りや裏側が見えるところという感じでご理解ください。まずは、今回紹介する機能を利用してみましょう。

次に、『 Ctrl + Shift + M 』と操作します。または、アイコンをクリックすると指定のデバイス(機器)での表示になります。

GoogleChromeのショートカット03

そして、クロームのタスクバー左上の「再読み込みアイコン」をクリックし指定デバイスに反映させます。

すると、今のページを様々なデバイスで見た状況が確認できるのですね。
『Online』になっていると、実際のスマホやタブレットでの操作と同じようにスクロールもできますし、別ページも見られます。

そして、をクリックすると、様々な機種のデバイスで見られるんですね。
さらにこちらをクリックすると、横位置・縦位置での確認も出来ます。

GoogleChromeのショートカット05

いずれも、各操作の後はで「再読み込み」をしてください。

これは何に役立つかと言いますと、ブログを制作してる時にはパソコンで制作してるわけです。
ところが、パソコンの表示とスマホの表示では、レイアウトが全く違って見えるわけですね。

その時に、広告の貼り方とか画像の使い方とか、ブログでは綺麗に入ってるんですが、スマホではレイアウトが崩れてしまっている、そんな事もあるんですね。

それらを防ぐために、この方法を使って具体的にレイアウトを確認します。

他のデバイスでの広告の配置や見え方がどうなっているか、画像の見え方はどうか、等をチェックするわけですね。

情報へのアクセス率は「PC:スマホ=30:70」で圧倒的にスマホユーザーが多いわけですから、このチェックは必須ですね。

さらに、こちらの一番下の所【Edit・・・】から【Devices】を見ますとさまざまなデバイスで確認ができます。

GoogleChromeのショートカット06

とても便利です。

そして、終了にしたい場合には「デベロッパーツール」右上のクローズボタンを押し、「再読み込み」をすると元の画面に戻ります。

第二部
➌グーグルクロームの使い方【フレーズ検索】(0:30~4:08)

『 Ctrl + F 』。

GoogleChromeのショートカット10

これはページ内(データ内)フレーズの検索ということで、これもネットビジネスでは必須の便利機能ですので、是非ご活用ください。

こちら Yahoo JAPAN ですけれども、こういったニュースの中で例えば何か特定のキーワードで探そうという場合ですね。
非常に項目が多いですから、探すの大変ですね。

そんな時に、便利なのがこの機能です。

Ctrl + F 』と打ち込むと検索窓が開きましたね。ここにキーワードやフレーズを打ち込みます。

GoogleChromeのショートカット11

ここでは動画解説とは別のケースを紹介します。

  1. wordやテキストの場合
  2. ソースコードの場合
ワードの長い文章、あるいはテキストなど様々なファイルにも適用できます

たった1ページの中から1つのフレーズを探すことでも結構神経を使い、また、時間を取られます。

『 Ctrl + F 』で以下のような検索窓が開きますのでそこにフレーズを打ち込むと、数ページ、数十ページの中からでも一瞬にフレーズを見つけ出し、カラーでマークしくくれます。

ワードの場合・・・

GoogleChromeのショートカット12

メモ帳の場合・・・

GoogleChromeのショートカット13

ブログのテンプレートをカスタマイズする時など

例えば、文字サイズの変更やカラーの変更、さらにはレイアウトの編集等を行う時にも、複雑なソースコードの中から一瞬で指定の部位が検索でき、間違いのない作業がスムーズに展開できます。

GoogleChromeのショートカット14

いろんなファイルやツールで「フレーズ検索」をする時に『Ctrl+ F』と操作してみてください。

すると何らかの形で検索窓が開く、そういったツールが多いですので、そこに探したいフレーズやキーワードを打ち込むと、そのフレーズでマーキングしてくれ、簡単に見つけることができます。

正確な作業のための必須操作です。是非覚えておいてください。

第二部
グーグルクロームの使い方【シークレットモード】(4:20~8:05)

Ctrl+Shift+N』【シークレットモード】というやり方です。

これもネットビジネスでは有効なショートカットキーになりますので、是非覚えておいてください。

『Ctrl+Shift+N』で【シークレットモード】に展開します。すると、画面がなんだかちょっと怪しい雰囲気になりましが、ご安心ください。

これがシークレットモードのトップ画面です。

GoogleChromeのショートカット16

Google Chrome に限らず、他のブラウザでも同じような機能が用意されています。

例えばサファリでしたならば「プライベートブラウズモード」という同じような機能があります。

詳細は「詳しく見る」で確認ください。ここではネットビジネスとしてこの【シークレットモード】の重要なメリットを2つ解説したいと思います。

メリット1

【シークレットモード】はご自分が見たウェブサイトの『閲覧履歴』あるいは『ダウンロード履歴』などをPC上に残さないということが機能として挙げられています。

例えば、会社や学校等の共用パソコン等で、ご自分でいろんな検索をしたり、ネットビジネスに関連した作業をする。

こんな時に【シークレットモード】を設定したクロームで作業することによって、その検索履歴等がパソコン上に残らないというメリットがあります。

ただし、ダウンロードしたファイルや作成したブックマークは残りますので、それらを残したくない場合は「個別に削除」してください。

詳細は、マニュアル「詳しく見る」を一読しておいてください。

メリット2

【シークレットモード】を利用すると、Google の『パーソナライズド検索機能』をほぼ無効化できるというメリットがあるんですね。

これはどういうことかと言いますと、 Google の検索システムはとても優秀で便利なんです。

例えば、あなたがよく検索するキーワードを自動的に検知して、あなたのパソコンで検索した時に「よく検索するページ」をあなたの検索ブラウザでのみ上位に表示してくれるという機能があるんですね。

これがなぜネットビジネスをやってる方々に不都合かと言いますと、あなたの検索履歴が優先され正確な検索順位が表示されないという現象が起こるからです。

例えば、「ダイエットに関する簡単な方法」というブログ記事を作ったとします。
そうすると、やはり自分のブログ記事が今どういう状況になっているかと、ついチェックしてみたくなります。

当然最初の頃は、上位なんかには出てきません。例えば、しばらくすると50位代に出てくるとか、そんな展開になってくるのですがとても気になるわけです。

そして、1日のうちに何度も何度も自分のブログを検索し、覗いてみるわけですね。

するとこの Google の『パーソナライズド検索機能』が感知してくれまして、ある日、いつものように自分の記事を検索すると、なんと1ページ目の上位に出てきたりするんですね。

実は、私もこれリアル体験をしていまして、ある日突然、自分の記事が検索上位表示されまして「やった!」とばかりに、友人に「1ページ目の4位に出てきたよ!みんな見て~」なんて連絡入れまくりました。

ところが皆さんが検索すると全く出てこない。

まあ、なんか30位あたりに見たよとかですね、そんなことで、おかしいなというわけでよくよく調べたら、これが『パーソナライズド検索機能』ということで、私のブラウザ内だけの上位表示だったんですね。

まあ1日に5回も10回も見ていたわけですからね、それがもう1週間もう2週間も。

当前『パーソナライズド検索機能』に感知され、私のブラウザ内だけでは上位に表示してくるようになったんですね。

こんなことがありますので、私たちはビジネス上いろんな検索をする時にはですね【シークレットモード】を使って検索をします。そうすることで、比較的公正な検索結果が得られることになります。

『完全な検索結果』を求める場合には、専用ツールを使うことをお勧めしますが、初期の段階では『シークレットモード』の利用で十分ですね。

シークレットモードの特徴
・ブラウザに閲覧履歴を残さない
・検索履歴を残さない
・Cookieを残さない
・パーソナライズド検索機能の影響を受けにくい

第二部
➎【Google画像検索】の便利機能(8:30~13:55)

Google の画像検索ですが、通常の検索はこの検索窓にキーワードを入れてという形で検索できるのですが、画像検索の場合にはこちらの「画像」をクリックします。

Google画像検索01

すると検索の窓にカメラマークがプラスされましたね。
この状態で利用します。

Google画像検索02

例えば、サイトチェックをしていますと、こんな画像を使ってみたいなとか、雰囲気のいい画像を見つけることがあります。

そんなイラストや画像を使いたい。「いったいどこにあるんだろう?」そんな時に、この Google の画像検索はとても便利なんですね 。

画像検索モードにし、その画像を検索窓にドロップします。

Google画像検索03

*以下の説明は、動画【第二部9:13~】を参照ください。

するとその画像の類似の画像と共に、その画像を使ったサイトが表示されます。

そうすると、どうもここですねここで扱っているようです。

クリックしてみると出てきますね。

ただし、こういったサイトで注意しなければいけないのは、無料のサイトか有料のサイトかをしっかりと確認してください。

無料にもいろんな形があります。例えば、作者等のクレジット表示が必要とか、サイトURLの表示が必要とか、様々な指定のある場合がありますので、必ずダウンロードというところから順を追って対応してくださいね。

またこんな使い方もできます。
例えばブログ記事を作る。そんな時、文章だけよりもイメージ画像があるとより伝わりやすいですね。

そんなわけで、ご自分の作った記事にマッチする画像を探すわけですが、その時にもとても便利に使うことができます。

例えば「腰痛」。その中でも女性の腰痛をテーマにした記事を考えた時に、それにふさわしい画像を探す。 そんな時の画像検索の方法ですね。

検索欄に「腰痛 女性」というキーワードを打ち込み検索します。

そして、ここのメニューバーの【画像】これをクリックします。

Google画像検索04すると 、Google 検索の中で「腰痛 女性」というキーワードに関連した画像の一覧が表示されます。

Google画像検索05

その中から選んでいくわけです。例えば、こういった画像ですね。そうすると、この選択した画像に関連する関連画像が表示されます。

【表示】をクリックすると、実際にこの画像を使っているサイトが開きます。

Google画像検索09

さらに、それ以外にも他にどんなところで使われているだろうかという場合に、画像を左クリックしてスライドさせます。

すると「ここに画像をドロップ」というボックスが開きますのでここにドロップします。

Google画像検索06

すると、この画像を使った一連のサイトが出てきます。

1ページ当たり10サイト掲載ですから、最後までたどると280件くらいあるということですね。
相当使われてます。

Google画像検索07
こんな風に、どのくらいのサイトで使われているかというのが分かります。

それからサイト一覧を見るとこちらに『写真 AC』というのがありますね。
これ無料写真の素材サイトなんですね。

Google画像検索08

こちらクリックすると出てきますね、というわけでこの画像はこちらからダウンロードができるということが分かります。

さらに、この画像かなり使われているんですが、検索結果を見るとどういった種類のブログに使われてるのかを見て取ることができるんですね。

Google画像検索機能のまとめ
  • この素材の出所はどこなのか。
  • 類似の画像はあるのか。
  • どのくらい使われている画像なのか。
  • どんなサイトで使われているか。

これらのことが画像検索から見て取れるわけですね。

というわけでこの Google の画像検索、アフィリエイトやネットビジネスにはとても有効な画像検索機能となってます 。

まだまだ、Google Chromeには便利な機能がたくさんありますが、初心者・入門者の方はまずはこの『5つの技』を使いこなして、効率的なワークを展開してみてください。

ご参考になれば、幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

价(Kai)